ストーリー

柿渋石鹸を使うわけがある

最近になって(30歳を超えたあたりから)自分の体臭が気になりだしました。なぜ気になりだしたかというと、そこにはストーリーがあるんです。

 

20代のころは自営業で自分だけで仕事をしていたんです。でも30歳の時に就職をして一サラリーマンとして会社で働くようになりました。

 

その会社で体臭がある人に対してするような顔を、好意を寄せていた会社の女子にされてしまったのです。「臭い」と直接言われたわけではないのですが、明らかにこちらがわかるような顔だったのです。これは自分に体臭があると確信しました。

 

女子の顔で体臭があると確信

 

そこで、柿渋石鹸というのが体臭にいいという話だったので、ネットで購入してみました。あまり深く考えずに柿渋石鹸を買ってしまったのですが、これで体臭加対策できるかなと思っています。

 

気になったので、できることから対策をしようと思い、消臭サプリや消臭石鹸がたくさんあることがわかりました。そこでまず最初に柿渋石鹸を試すことにしたのです。

 

理由は、石鹸だから朝のシャンプーのときに使えるし、毎日無理なく使用することが出来るから。柿渋石鹸を使い始めて以来、あの嫌な顔は亡くなったように思うのですが、実際のところはどうなんでしょうかね。

 

私が柿渋石鹸を使うようになったストーリーでした・・・。でも時はすでに遅しでしたが。。