リサラ

リサラ

女性の脇汗を見てショックを受けたことのある男性って多いようですね。(汗;)

 

女性だって男性と同じ人間なんだから、脇汗だってかくのは当然なのですが、男性としては脇汗をかいた女性を見るのは嫌なようです。

 

夏に電車のつり革を持つ時とか、緊張するプレゼンなどで”さし棒”を指す時などは、特に気になりますよね。

 

脇汗が出やすいタイプというのは、ストレスや緊張で汗をかくタイプの人と、ホルモンバランスの乱れで汗が出やすくなっている人があります。

 

体質や精神状態により出やすくなる汗は、生活環境でなんとか対処できるものではありません。

 

そこで薬用成分によって、皮膚の外に汗が流れ出るのを防いだり、汗を分泌させる原因となる肌への刺激を防いだりすることが必要となります。

 

そんな目的の脇汗用制汗ジェルが「リサラ」です。

 

脇汗よさよなら♪リサラの詳細はこちら

 

脇の汗を抑えることは、脇汗の衣類へのシミをなくすだけでなく、脇臭を抑えることにも繋がります。

 

制汗作用のある薬用成分が汗を流れ出さないようにして肌をサラサラにキープしてくれます。

 

また、茶カテキンの効果により肌への刺激をブロックして、過剰な皮脂の分泌を防いで余計な汗ジミをブロックしてくれます。

 

敏感肌でも大丈夫な、5つ(合成香料・着色料・鉱物油・石油系海面活性剤・パラベン)の添加物フリーで安心の制汗ジェルです。

 

ラプカルム

カテゴリ:デオドラント

コラム

腋臭には制汗剤+脇汗パットが最高の組み合わせだと思う

脇に汗はつきもの

 

私が自分の脇が臭いなと初めて意識したのは高校生になったころからでした。

 

一応スプレータイプとシートタイプの制汗剤を使用していましたが、それでも夏の暑い時期にちょっと脇を上げた時に感じる嫌な臭いは抑えられずに、友達などが近くにいるときにはなるべく腕と体を密着させ、脇から洩れる臭いを自分なりになんとか少しでも感じさせないようにするようにはしていました。

 

友達からは「臭い」と言われませんでしたが、多分臭いには気づいていて我慢してくれていたような気がします。

 

大学生になると、制汗剤に加えて香水も使用するようになり、脇の臭いを別の臭いで紛らわす作戦になりました。

 

洋服も、洗濯するときには脇の部分に臭いや菌を抑える漂白剤をかけてから洗濯して、特に汗をかいた日は脱いだらすぐに洗濯して洋服の脇の部分に臭いが染み付かないように気を付けました。

 

今現在は、制汗剤・香水に加えて使い捨ての脇汗パットの併用もするようになりました。脇汗パットは脇の悪臭を想像以上にカットしてくれました!汗が洋服に染み込むのを粗方防いでくれるので、洋服の脇部分の臭いも大幅に改善されました。

 

汗をかいて脇汗パットが濡れたなと思ったら新しいパットに交換すればいいし、制汗剤と脇汗パットの組み合わせが私の腋臭対策に今一番効果があると感じていて、手放せない物です。

 

制汗剤はスプレータイプ・シートタイプ・スティックタイプ・ジェルタイプと使用してみましたが、一番臭いを抑えてくれたと感じるのは、ジェルタイプです。香りは石鹸の香りが一番清潔感があるように思いました。

 

関連ページ

サラフェプラス
顔の汗を抑えるデオドラント制汗剤、サラフェプラスを紹介します。
ファリネ
手汗を抑えるデオドラント制汗剤、ファリネを紹介します。
あせしらず
汗を抑えるサプリメント、あせしらずを紹介します。
デトランスα
ワキの下の汗と臭いを抑えるデオドラント、デトランスαを紹介します。