あせしらず

あせしらず

外で働く女性が多くなった昨今では、女性が汗をかくことに対して人目を気にする機会も増えてきているようです。

 

もともと女性はアポクリン汗腺が多いのですが、ストレスや緊張だけでなく食生活の乱れや女性ホルモンの乱れからも、汗をかきやすい女性が多くなっています。

 

汗をかきにくい体質にするためには、バランスのとれた栄養を取ること、定期的な運動などによるストレス発散、ホルモン治療などが有効です。

 

しかし忙しい日常の中で、それらをしっかりと行うことは簡単なことではありません。

 

汗を抑えるための制汗クリームなどがありますが、体の外からでは効果に限度があるため、体の中からの根本的な対策も必要となります。

 

そんな目的のために開発されたのが飲む制汗サプリメント「あせしらず」です。

 

あせしらずの詳細はこちら

 

夏野菜に多く含まれる、体内に余った熱を放出してくれる成分カリウムを高配合したサプリメントです。

 

さらに女性ホルモンと似た働きをするプエラリアミリフィカや、リラックス成分であるGABA、消臭効果で知られる柿渋エキスなどが配合されています。

 

汗による体臭に悩んでいる方のほか、顔汗で化粧が崩れてばかりという方にもおすすめサプリメントです。

 

あせしらず

カテゴリ:デオドラント

コラム

ちょっとしたことの積み重ねで汗の臭いは激減します

汗かきの女性

 

もともと汗っかきでしたが、更年期に近づいたからでしょうか、夏に限らず寒い季節にも結構な汗をかくようになりました。

 

顔はもちろんのこと、胸や背中、ワキなどの上半身を中心に、ひどいときには髪の毛まで濡れてしまう始末。人前で汗だくになるのも恥ずかしいのですが、臭いはもっと気になります。

 

電車の中や通り過ぎた人の汗の臭いがイヤだった私ですが、自分が臭いなんて、もうぅイヤすぎです。

 

それで色々試してみることにしました。

 

先ずは着ている洋服の臭い対策。柔軟剤を抗菌タイプで汗に反応するものに変えてみました。

 

確かにちょっと汗をかいた時に良い匂いがしますが、鼻が慣れてしまうのか、匂うのはいっときかも。

 

あとは洗濯しやすい薄手のものを重ね着するようにしたり、綿などの洗いやすい素材を選んでこまめに着替えるようにしています。

 

次に健康対策。

 

忙しくてイライラしたり、ストレスの強い時や寝不足が続いたりした時に臭いって強くなる気がしていたので、夜は大好きなテレビを録画にし、スマホも見ずに早く寝るようにしました。

 

睡眠時間も7時間くらいは取るようにして、寝る時には枕元にアロマを焚いてリラックス。

 

あと、ヨーグルトや脂肪を減らすデキストリンが入った飲み物(私の場合はこれを飲むとお腹がゆるくなるので)を取って便秘をしないように気をつけています。

 

いきなり無臭になるわけではないですが、体の調子が良いし、臭いにも効いている気がしています。

 

汗そのものには臭いはなく、放っておくことによって雑菌で臭いがするということなので、ウエットシートを持ち歩き、トイレなどでこまめに拭くようにもしています。

 

香りのついたウェットシートもあるし、ワキなどの敏感なところもかぶれることなく使えるので重宝しています。

 

汗の臭いを一発で解決するようなものはありませんが、ちょっとした対策を並行することで、以前より汗の臭いは俄然気にならなくなりましたよ。

 

関連ページ

サラフェプラス
顔の汗を抑えるデオドラント制汗剤、サラフェプラスを紹介します。
ファリネ
手汗を抑えるデオドラント制汗剤、ファリネを紹介します。
リサラ
脇汗を抑えるデオドラント制汗剤、リサラを紹介します。
デトランスα
ワキの下の汗と臭いを抑えるデオドラント、デトランスαを紹介します。