体臭を抑える

ワキ デリケート ボディ

Lapomine

公式HP

アクアデオ

公式HP

バナー原稿 120×120 (120417)imp

公式HP

口臭 足の裏 サプリ

薬用オーラルクリスター・ゼロ

公式HP

クリアネオ

公式HP

臭ピタッ!

公式HP

CHECK

人気ランキングはこちら


体の臭いを消すアイテムはいろいろ

体臭を抑えるための対策は体の外と内の両方から

体臭って、とても気になりますよね。汗をかく季節になると特に気になりますが、人はたくさんの臭いの素を持っているので年中対策しておかないといけません。

 

体臭が気になる女性

いくら清潔にしていても体臭はカラダの中から出てくるもので、その原因の多くは食べ物にあると言われますが、美味しいものはやっぱり食べたいです。

 

だから、体臭を抑えるためのサプリメントも毎日飲むようにしています。

 

でも、ただ体臭といっても、頭の臭い、口臭、ワキガ、すそわきが、加齢臭、汗の臭いなどなど、体の臭いはいろんな部位からいろんな原因により発生しますので、それぞれの臭いに応じたアイテムによる対策も必要になるんですよね。

 

体の中からの対策はもちろんのこと、石鹸デオドラント(制汗剤)など体の外からできることもしっかりとやりたいものです。

 

そこで、私と同じように体の臭いに悩む方々の参考になればと思い、これまで私がいろいろと調べた体臭対策アイテムを、その部位別にまとめてみました。

体臭対策グッズの紹介

全身・ボディソープ

全身の臭いを抑える

臭いの原因菌は当然のことながら全身にいます。入浴時に使うボディソープも殺菌作用や嫌な臭いをカットしてくれる効果のあるものを使いたいものです。

全身の臭いを抑えるアイテム

 

頭皮・髪の毛

頭皮の臭いを抑える

頭は自分で嗅ぐことができないので、男性でも多くが意外と気にしていない頭皮や頭髪の臭いですが、汗をかきやすい部分なので実は女性でも臭いに気が付いてない場合もあり要注意です。

 

また頭皮が清潔でないと、ただ臭うだけでなく湿疹やニキビによる痒みや、抜け毛や薄毛の原因にもなりますので、髪を洗うだけでなくしっかりとした頭皮ケアが必要です。

頭皮の臭いを抑えるアイテム

 

口臭

口臭を抑える

口の臭いは日常生活の中で他人に最も感じられる臭いといって良いでしょう。口の中を清潔にすることはもちろんのこと、胃の中からの臭いも口臭として出てくるのでサプリメントなどによる体内からの対策も有効ですね。

 

歯周病や舌の雑菌も口臭の原因になりますので、歯磨きや舌クリーナーによる口内環境のケアも大事です。

口臭を抑えるアイテム

 

ワキガ・脇汗

ワキの汗を抑える

脇は体の中でもっとも汗をかきやすい部分ですよね。ワキガでなくても脇汗による細菌の繁殖により臭いますので、ロールオンタイプやスプレーでケアしましょう。

 

ワキガによる強い臭いには、ボディソープによる殺菌だけでなく、ワキガ対策用の石鹸などによって局所的な洗浄も効果的です。

ワキガ・脇汗を抑えるアイテム

 

加齢臭

加齢臭を抑える

特に男性は加齢による独特な臭いが発生します。加齢臭用の石鹸・ボディソープや、バームなど体に塗るタイプの対策アイテムもあります。

加齢臭を抑えるアイテム

 

デリケートゾーン・すそわきが

デリケートゾーンの臭いを抑える

女性の多くが悩んでいるデリケートゾーンの臭い。オリモノ、生理、汗、すそわきがによる臭い等を防ぐだけでなく、黒ずみになる元もしっかりと洗い流して清潔に保つ専用のソープが人気です。

 

Vラインやデリケートゾーンだけでなく、乳首や乳輪などバスト周りも分泌物が多く、臭いやすい部位なのでしっかりとケアしましょう。

デリケートゾーンの臭い抑えるアイテム

 

足の臭い

足の臭いを抑える

靴の中は蒸れやすく温かく湿度も高いのはもちろん、汗や皮脂・垢など栄養も豊富なのでとても細菌が繁殖しやすく臭いが発生しやすい場所です。

 

靴のこまめな消臭や靴下などの脱臭も必要ですが、臭いの素である足の裏のデオドラントが効果的です。

足の臭い抑えるアイテム

 

制汗剤

デオドラントで制汗

脇やデリケートゾーンだけでなく、顔、手の平や足の裏の汗も、もちろん臭いの原因になります。汗をかきやすい体質の人は、お出かけ前にしっかりと制汗剤でデオドラントしましょう。

汗を抑えるアイテム

 

体内(サプリメント)

サプリメントで体臭を抑える

肉や脂っこいものなど動物性の食べ物を好んで多く食する人は、菜食の多い人に比べて体内のニオイ成分が多くなるのか、比較的体臭が強くなりやすいと言われてますよね。

 

天然植物の消臭成分により体内のニオイ成分を臭わない成分に変えて、口臭・体臭・加齢臭のほか便やオナラの臭いまで総合的にケアしてくれるサプリメントなどで体臭を抑えることができます。

体の内側からケアするサプリメント

 

衣類用

衣類の臭いを抑える

体臭が衣類に付着して臭い続けます。衣類の消臭スプレーはいろいろ市販されていますが、臭いがつきにくい衣類や、臭いのついた衣類をあっという間に消臭するスプレーもあります。

 

また、脇の下やブラに挟んで汗を吸収してくれるパッドなどもあります。

衣類などのアイテム

 

体臭を抑えるために大切なこと

体臭を抑えるために体の内側を変える

体臭を抑える為には普段から意識して、体の内側と外側の両方からケアすることが大切です。デオドラントやボディソープで一時的に体臭を誤魔化すことはできても、根本的な解決にはなりません。それにはやはり内側からもアプローチした方が、より体臭を抑えるのに効果的です。

 

野菜中心で体臭を抑える

内側からのケアというのは、まず食事内容に気を付けます。大事な人に会う前日、面接や会議など大事な仕事の前日は、なるべく肉や油気の多い食事は避けたいです。どうしても食べたい時は、同時に野菜もたくさんとるようにする、食後にヨーグルトを食べるなどして、とにかく腸内環境の悪化を防ぐようにします。体臭の大半の原因はこの腸内環境にあると言われているので、食生活を改善するのが一番手っ取り早いのです。

 

食事内容を自分で決められない場合は、カテキンやローズエキスの入ったサプリを活用します。その上でのポイントケアとして、デオドラントやボディソープを使えば、体臭対策は万全です。

 

体臭対策で最低押さえておきたいこと

体臭対策は自分や周りの人を不快にしないためには必要なマナーです。そもそも体臭が発生する原因てなんだろうと思いますが、やはり体の内側から発生するものですから、体の中に汚いものが溜まっていたりするとそれが臭いとなって発生するのだと思います。

 

汗をかいて体臭を抑える

普段から運動して汗を流している人はそれほど汗の臭いはきつくないと言われていますが、運動不足だと汗がとても匂うそうです。私は汗が匂うなと思ったときは脱毛をきちんとした上で、汗ふきシートで汗をふき取り、臭いのもとを絶つようにしています。ロールオンタイプの制汗剤も肌に直接塗れるので、とても臭いに効果があると思います。

 

デオドラントは肌に直接塗るタイプが体臭に一番効き目があると思います。ロールオンタイプだけでなく、粉タイプのものを手で塗るタイプのものも肌に成分が密着するので効果がありそうです。粉タイプは、肌をさらさらにして汗を寄せつけないところも夏にはいいと思います。

 

社内で、自分の体臭が気になったので、柿渋石鹸を使ってみました

私は、40歳の加齢おじさんです。社内で、若い子が近くにいると、私からの体臭が気になり、集中して仕事ができない状況が続いていました。そこで、ネット等で情報を調べると、柿渋の石鹸が体臭には良いと書いていたので、購入し、早速使ってみました。

 

柿渋で体臭を抑える

その柿渋石鹸自体は、ほんのりした香りはありますが、こんな石鹸で、本当に体臭が減るのかなと思いました。その石鹸を使って、1週間、成果が表れてきて、妻から、『あの石鹸を使ってから、服に付いている匂いが前より少なくなったね。』と言われたのです。この妻からの言葉は、とても嬉しかったです。

 

その後、毎日、その石鹸を使っていると、自分でも体臭が減っていることに気付き、社内で、近くに女性が来ても、気にならなくなりました。毎日、その石鹸は、使い続けています。40歳ですから、その石鹸を使わないとすぐに体臭は復活しそうですから。

 

今回、この石鹸に出会えて、良かったと思います。できたら、もっと早く知っておくべきでした。

更新履歴